医院継承の必要性

全ては地域の患者様のために

たとえ街中の小さなクリニックであっても、そこで仕事をしているスタッフ、ビルテナントであれば、ビルオーナー、出入りの製薬会社、検査会社、医療機器会社など、そこに関わる人たちは数多くいます。

その中でも、クリニックがなくなってしまって一番困られるのは、長年そのクリニックを愛して通われていた患者様です。
患者様によっては、肢が不自由で遠くまで通えない方もおられるでしょう。
スタッフと仲良くなられた患者様もおられるでしょう。

私どもは、そういった患者様にも、引き続き医療を提供して行くというのも、一つの責任の取り方ではないかと考えています。